忍者ブログ

石垣島 梅雨

石垣島旅行を考えているなら梅雨の時期がオススメです。
梅雨の時期でも石垣島を満喫することができますよ。


行くなら天気の良い日の方が…と考えている方もいると思いますが、
雨の日でも楽しめるスポットは沢山あります。


魅力的な観光スポットは沢山あるので、
海だけではなく、色んな石垣島を満喫してみてください。


梅雨の時期と言っても晴れている日も多く、
ゲリラ的に雨が降り後は晴れている場合もあります。


雨が降っていてもマリンスポーツは中止ではないので、
マリンスポーツを楽しむこともできます。


雨に濡れるのは嫌だという人は、
室内で楽しめる見学施設や体験などもオススメです。


充実したサービスやアクティビティのあるホテルもあるので、
ホテルでの時間を満喫するのも良いかもしれません。

PR

石垣島 気温

石垣島に旅行に行くとなった場合、気になるのは気温ですよね。
暑すぎるのも嫌だし、寒かったらマリンスポーツを楽しめません。
どんな服装が良いのかもわからないと困ります。


石垣島は亜熱帯に属するので、
他の地方とは違い一年を通して温暖な気候となっています。


一年を通して見ても最低気温は15度。
10度を下回ることはないので本州のような寒さを感じる事はほとんどないでしょう。
最低気温が10度台なのは12月~2月くらいまでで、3月からは20度以上となります。


4月以降はどんどん気温が増していき、6月の時点で最高気温は30度超え、
最低気温も25度超えと真夏日です。


あくまで目安ですが、
6月~9月頃に石垣島に行く場合は、真夏と同じと考えて良いでしょう。

3月~5月、10月~11月頃は肌寒く感じることもあるようなので、
薄手の羽織るものがあると良いかもしれません。
12月~2月頃までは少し厚手の羽織るものがあれば安心だと思います。


石垣島は気温が高いだけではなく、紫外線も強いので曇りの日でも対策は欠かせません。
日焼け対策はしっかりとするようにしましょう。

石垣島 冬 楽しみ方

石垣島と聞くと夏を連想する方が多いと思いますが、実は冬の石垣島も楽しみ方は色々あるのです。

まずはメリットを紹介します。

・航空券が安い
1月と2月は特に安いです。
LCCならば1万円を切っている時もあります。

・他の地域に比べて気温が暖かい
石垣島は冬でも平均気温が約20℃です。
暑すぎず、寒くも無いので一番過ごしやすい気温です。

・観光客が少ないので空いている
夏の石垣島はレジャー目的で来ている人ばかりなので、どこに行っても混んでいます。
この時期は人が少ないのでプライベートビーチのような感じになれます。


以上のように冬でしか味わえない石垣島の姿もあるのです。
人気の飲食店やシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しむのも良いかと思います。
空いているからこそ見える石垣島の姿も最高の思い出となる事でしょう。

個人的には夏の暑い石垣島よりも過ごしやすい冬の石垣島の方が好きです。
石垣島のブランド牛である石垣牛も現地で食べれば安いですよ。

石垣島 旅行

年末年始に石垣島へ旅行へ行く人が本当に羨ましいです

沖縄県以外はこの時期、本当に寒くて地域によっては雪が降っている所もあるくらい厳しい寒さです
この時期でも沖縄県は18℃あるそうで、長袖のジャケットなどあれば余裕で過ごせるのです
ダウンジャケットなどガチガチの冬装備は必要ありません
毎日、暖房を付けて生活している人にとって石垣島は楽園ですね

そんな南の楽園・石垣島へ旅行する人はそれぞれ旅の目的があるはずです
プライベートビーチのような感じでシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しむ人
人が少ないこの時期を狙って観光施設に足を運ぶ人
都会の疲れを取る為にオーシャンビューの露天風呂でくつろぐ人

沖縄や石垣島には様々な楽しみ方があるので、時間ギリギリまでゆっくりと流れる沖縄時間を有意義に時をお過ごし下さい

また年末年始ではなく3月の春休みに石垣島や沖縄への旅行をお考えの方は、早めに飛行機のチケット取ると安いのでお得ですよ

石垣島 天気 9月

石垣島の9月は本州のように肌寒くなるということもなく、まだまだ夏らしい気候です

その為、まだまだ半袖&ハーパンなどで過ごすことも可能ですし、マリンスポーツも夏と同じように楽しむことができます
水温も高く、快適に泳ぐことができます

しかし、夜になると温度が下がることも多くなってきますから、半袖では少々寒いなと感じる日もありますので、予め旅行前に上着で羽織れるものを用意しておくと良いでしょう

9月は天気が良い日も多い統計ですから、日焼け止め対策をお忘れなく
日焼け止めもですが、ウェットスーツを着ることによっても日焼けを防げます

また、このシーズンは沖縄地域一体で台風が多くなってきます
亜熱帯特有のスコールもけっこ降ります

急に天候が荒れてしまったりすることもありますから、それらをふまえてスケジュールをたてて置くことも重要です