忍者ブログ

石垣島 ホタル

石垣島では天然のホタルを見ることもできます。

3月初旬から6月末までの間がホタルが見られる時期なので、
この期間に訪れるならホタル見学も良いかもしれません。

石垣島で見られるホタルはヤエヤマヒメボタル。
ベストシーズンは4月初旬から中旬だと言われています。

6月末に近づくに連れ減ってくるとは言われていますが、
全く見れないということでもないようです。

ホタルスポットは沢山あり、
1000匹近いホテルの乱舞が見られる所もあるんだとか。

石垣島ではホタルツアーなどもあります。
ツアーに参加して見に行くのも良いと思います。

ホタル見学の際、注意点もあるので、
事前に確認をしておく事をオススメします。

ホタルを減らさない為に、
ホタルへの気遣いは必要なので守るようにしましょう。
PR

石垣島 冬

石垣島は夏のイメージが強いと思いますが、私は冬の石垣島の方がオススメです。

その理由はたくさんあります。

・過ごしやすい気温
石垣島は冬でも平均気温が18℃なので、夏場の暑さもなく非常に気持ちが良い気温なのです。

・観光客も少ない
石垣島の人気の観光名所は混んでいるので、冬場の方が空いているので良いですね。

・飛行機代が安い
冬の石垣島は本当に飛行機代が安いです。
日程によっては夏の飛行機代の半額で行けます。

このような理由から私は冬の石垣島を推します。
冬は海には入れないと思っている方が多いのですが、水着での海水浴は難しいですがウェットスーツを着れば特に問題はありません。
冬のマリンスポーツは人も少なく最高で、マリンアクティビティのツアーも空いているので時間いっぱい好きなだけ遊べます。

これからの季節に旅行をお考えの方は石垣島も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

石垣島 離島

石垣島経由で他の離島に船で行くので、石垣島は八重山諸島の玄関と言われています。
ですから石垣島へ旅行の際は石垣島だけではなく初日や二日目に他の離島に行く人も多いのです。
じっくり一つの離島を満喫するのも良いのですが、複数の離島をまわる「離島めぐり」もオススメです。

その中でも私のオススメの離島は西表島です。
西表島は石垣島から高速船で約40分で着きます。
島の90%をマングローブが占めていて、大変貴重なイリオモテヤマネコも生息しているので秘境の島と言われている離島です。
また西表島の中には40もの川が流れているので、カヌーや探索ツアーなども人気なのです。

ですから大自然を求めている方は絶対に訪れて頂きたい離島です。
もちろん石垣島も自然あふれる素晴らしい島なのですが、それとは少し違ったアウトドア感が西表島にはあるのです。

沖縄離島へ観光するならば離島めぐりをオススメします。

石垣島 ダイビング

石垣島にはダイビングショップが200以上あると言われていて、国内でもトップクラスの人気を誇るダイビングスポットとして有名です

やはりその青い海と空、泳ぎやすいスポットと、色鮮やかなサンゴ礁とここでしか見られない熱帯魚の群れなど、魅力的な要素がたくさんあります

石垣島内で特に、世界屈指のマンタポイントとも言われている川平エリア
その遭遇率は夏から秋にかけて90%近いとも言われています
ダイビングでも特に人気のスポットです
他にも印象的なアーチ、岩場、サンゴなどのポイントも多く、ダイビングをする上で多くのダイバーを飽きさせません

島の北部にはる平久保などは、ほぼ手付かずのプライベートゾーンも多く、大きな魚への遭遇率が高いと有名です

サンゴの群生と独特の地形もこの場所の魅力の1つです


石垣島のマリンショップが行っているツアーでは、初心者の人や泳げない人、小さなお子様でも対応してくれるところがほとんどです
きちんと安全面を考えてアドバイス&サポートをしてくれますから、不安を抱いている人もまずは気軽に相談してみてください

現地のスタッフさんだからこそ知っているスポットの中から、自分のスキルに合わせたコースを組んでもらうことも可能ですし、ダイビング以外にも美味しい料理を味わえる隠れ家的スポットも紹介してもらえるかもしれません

石垣島 ツアー

石垣島は観光で回るところが多いものの島自体はそこまで大きくありませんから、最初の旅行は全体をグルッと回るツアーで見ていって、気にったら次の旅行では自由に回るのが良いところです


もちろん海遊びに特化させて行くなど好みでチョイスしていって良いですし、期間も日帰りはちょっときついですが1ヶ月くらい滞在する方もいるくらいですから個人個人の考えでいくらでも自由に組めます


こうなってくると旅行ツアーというのも単なる入り口にすぎないという感じで、離島を観光する時くらいしかツアーに参加する意味がなくなってきます

 


そもそもツアーは全体を満遍なく回っていく傾向がありますから、これといったものを石垣島で見つけたら、それをとことん追求していくのが楽しいですよ


私の場合はシュノーケリングやダイビングなどの潜り系が非常にハマってしまい、冬の時期など四季折々の海を楽しんでいます


もっとも南の島ですから春秋感はあまりないですけどね